はじめに

テレパしい New!2017年04月27日

ある日、ドラえもんが自分の元へ突然やってきて、ひみつ道具を一つだけくれたとしたら……。当ブログ『ドラえもんのひみつ道具を一つもらえるとしたら』は、誰もが一度くらいは妄想したであろうそんな「もしも」をあらためて考えます。

そのひみつ道具をどう使うか。世間に公表するか、しないのか。自分の生活や世の中はどう変わるか。などなど、妄想を繰り広げながらひみつ道具を紹介する、いわば「ひみつ道具のレビューサイト」です。

ほかにも漫画『ドラえもん』の最終回についてなど、ドラえもんや藤子・F・不二雄先生にまつわる雑記も織り交ぜてお送りします。

基礎知識

『ドラえもん』は、22世紀から“タイムマシン”で時間を超えて現代にやってきたネコ型ロボットの「ドラえもん」が、勉強もスポーツも苦手なさえない小学生の「野比のび太」を一人前にするために共同生活する日々を描いた児童漫画です。

ドラえもんが持っている未来のいろんな道具を総称して「ひみつ道具」といいます。

基本的なルール

『ドラえもん』は科学考証に基づいたハードSFではなく、すこしふしぎ(Sukoshi Fushigi)な作品のため、ひみつ道具の機能や効果は曖昧でいい加減です。

このブログでは、藤子・F・不二雄先生が生前に執筆した原作漫画を参考にして、独断で機能や効果を定義しています。アニメ版や、藤子・F・不二雄先生が逝去された後に制作された作品で追加や変更された設定は考慮に入れません。

ひみつ道具の名称および漢字とひらがなの書き分けは、てんとう虫コミックス『ドラえもん』における表記を参考にしています。

もらえるひみつ道具は「一つだけ」ですが、複数の道具を併せたセットであることが明確なものは、一式を一つとします。

ドラミちゃんだけが持っているひみつ道具も選択肢に入ることにします。

反故にするルール

タイムパトロールからは、タイムマシンでの時空間移動も含めて、一切干渉されないものとします。よって、作中で語られる「ひみつ道具を金儲けに使うと、莫大な罰金を科せられる」というルールも自動的に考慮から外れます。

「一回限りの使い捨てが多い」については、妄想の足かせになるのでスルーします。ただし、明らかに消耗品であるひみつ道具はこの限りではありません。

『大長編ドラえもん』シリーズでは、ひみつ道具が本編に登場したときとは違う機能や効果を現すことがあります。その差異が大きくて整合性が取れない場合は、追加や変更された要素を特例として除外します。

項目の読み方

ドラえもんのひみつ道具を一つだけもらえるという前提のもと、下記の項目について考えます。「有用性」から「革命度」までの項目は、その度合いを表す5つ星も併記しています。

名称

表記ゆれがあって正式な名称があやふやな場合や、アニメ版などでの別名がある場合のみ、この項目にて補足します。

機能と効果

そのひみつ道具が持つ機能ともたらす効果について。前述したように、原作漫画をよりどころにしています。

有用性

個人で使用する場合の有用性をなるべく現実的に考えます。法律やモラルに反する使い方は、たとえ便利だとしても悪用度の項目で扱います。

危険性

悪い結果や予期せぬ結果を招く可能性、あるいは使用者や周囲がこうむる被害など、使用するときに注意すべき点。

悪用度

本来の用途とは違う、いけない利用方法。どれだけ犯罪や悪事に向いているか、どれだけ周囲に迷惑をかけるかなど。

秘匿性

ひみつ道具の多くは現代にあってはならない存在です。所有していることを秘密にする難度は見過ごせません。

革命度

世の中、ひいいては宇宙への影響力がどれほどあるか。大きな影響を与えるとしたら、それがもたらす変化とは。

まとめ

以上のことを踏まえた個人的な感想と評価。

欲しい度

前述した項目に加えて、どれだけ欲しいかを観点とした総合的な評価を0.5刻みの5つ星で採点。これを「欲しい度」とします。欲しい度は、あくまで一つだけしかもらえない場合の評価です。よって、すべてのひみつ道具からの相対的な評価になります。

★★★★★
喉から手が出るほど欲しい。
★★★★☆
お願いですからください。
★★★☆☆
あったらいいな。
★★☆☆☆
わるくない。
★☆☆☆☆
もらってやらないこともない。
☆☆☆☆☆
くれるといってもお断り。

予定と目標

『ドラえもん』に登場するひみつ道具を「てんとう虫コミックス」第1巻から順番に掲載していく予定です。登場回数の多い定番のひみつ道具は、収録巻数に関係なく随時取り上げます。

全45巻の完走を目標にして、目下のところ第7巻まで公開しました。今までに紹介したひみつ道具は196個です。

欲しいものランキング

第1位タイムテレビ
コミックス第1巻「ドラえもんの大予言」
5.0
時空を越えて、過去や未来のあらゆる場所の映像が見られるテレビ。その映像を3Dホログラムとして投影することもできる。
第2位○×うらない
大長編「のび太と竜の騎士」
4.5
○か×かで答えられることなら、どんな質問にもはっきり答えを出してくれる。その結果は100パーセント信用できる。
第3位E・S・P訓練ボックス
コミックス第27巻「10分おくれのエスパー」
4.5
3種類の超能力、念力・透視・瞬間移動を会得するための訓練を積める小箱。ただし一人前の超能力者になるまでには3年かかる。

新着記事

テレパしい
2017年04月27日
0.5
長年連れ添った夫婦が阿吽(あうん)の呼吸で互いの考えを推し量るように、のび太は自分の気持ちがドラえ...
ひょうろんロボット
2017年04月23日
1.0
しずかちゃんのおじの美術評論家がみんなの絵を観てくれることになりました。ジャイアンもスネ夫も褒めら...
見えなくなる目ぐすり
2017年04月18日
0.5
ジャイアンの悪口を落書きした本を、のび太はよりによってジャイアンその人にうっかり貸してしまいました...
トッカエ・バー
2017年04月14日
1.0
近所の公園でロケ中に姿をくらましたアイドル歌手の丸井マリをドラえもんとのび太が偶然見つけました。聞...
取り消しゴム
2017年04月08日
0.0
「美容整形をして性格まで変わった」というのはよくある話。それだけ顔が自分を作っているわけです。こと...

更新記事

ゆめふうりん
2014年08月27日
0.5
のび太に将来の夢を尋ねたのび助(のび太の父)は愕然とするばかり。それもそのはず、のび太は大人になっ...
ヒトマネロボット
2014年07月09日
1.0
「誰の姿にも自在に変われるロボット」といえば、映画『ターミネーター』シリーズに登場する“T-100...
目鼻ペン
2017年04月03日
0.5
すごく絵がうまいクラスメイトの五郎が描いた男の子をしずかちゃんが「すてき」だと褒めるのを見て、のび...
動物がたにげだしじょう
2017年03月22日
1.0
必然の進化か、神のいたずらか。多くの生きものは、人間の物差しからすると摩訶不思議な特殊能力を身につ...
反のうテストロボット
2016年09月24日
1.5
ジャイアンが貸してくれた本の『けんか読本』を汚してしまったのび太は、そのことをジャイアンにどう打ち...

ピックアップ

アンキパン
2014年08月15日
2.0
漫画『ドラえもん』のひみつ道具は、ほとんどが再登場しません。“タケコプター”や“どこでもドア”のよ...
ロボ子
2014年08月17日
0.5
しずかちゃんの言動に一喜一憂するのび太は正に思春期まっさかり。けれど『ドラえもん』連載初期の頃のし...
きこりの泉
2015年03月21日
4.0
のび太のパパにどら焼きを半分食べられてしまったドラえもんは、どうしても手つかずのどら焼きが欲しくて...
どくさいスイッチ
2015年03月27日
2.0
草野球でチームの足を引っ張ってジャイアンにこっぴどく叱られたのび太は、すっかりすねてしまいました。...
バイバイン
2015年11月24日
0.0
栗まんじゅうをにらみつけながら、のび太がなにやら深刻な面持ちで悩んでいます。どうしたことかと思いき...

雑記

『ドラえもん』について
2017年03月02日
『ドラえもん』とは、漫画家の藤子・F・不二雄先生による漫画作品、並びにそれを原作とするアニメ作品、...
「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」感想
2015年06月26日
大人になってから漫画『ドラえもん』をきちんと読み返したことがある人は、わりかし少ないように思えます...
漫画『ドラえもん』の最終回(あるいは約束されたハッピーエンド)
2016年08月18日
未完のまま作者が逝去された物語は、ときに「まぼろしの最終回」という都市伝説を生み出すことがあります...
漫画『ドラえもん』おすすめ傑作選
2016年06月07日
小さいころは漫画『ドラえもん』が大好きだったのに、背伸びしたくなる思春期の初めに自然と読まなくなり...
映画『STAND BY ME ドラえもん』感想
2016年06月24日
ディズニーが手書きアニメで名をはせたのも今は昔。ディズニーの長編アニメ映画が3DCG作品ばかりにな...
スポンサーリンク