コミックス第6巻

『ドラえもん』第6巻に初登場するひみつ道具の一覧。

▼収録昇順

眠くならない薬
「夜の世界の王さまだ!」
1.0
強力な眠気覚まし剤。服用すると24時間まったく眠くならないばかりか、疲れもしない。用量は1回1錠。
ムユウボウ
「夜の世界の王さまだ!」
0.5
眠っている人のそばでこれに向かって「○○さん。寝ながら起きなさい」と言うと、眠ったまま命令を聞くようになる。
流行性ネコシャクシビールス
「流行性ネコシャクシビールス」
0.5
流行らせたいことを言い聞かせながら培養したこのウイルスに感染した人は、その流行を熱に浮かされたように追い求めてしまう。
室内旅行機
「温泉旅行」
1.5
いろいろなロケーションの仮想現実を立体映像と環境音で作り出すことで、部屋に居ながらにして旅行気分を味わえる。
ほんもの図鑑
「ほんもの図鑑」
1.5
本物が見られる未来の図鑑シリーズ。ページを開いて裏から表紙を叩くと、そこに掲載されている写真が本物になって飛び出す。
こいのぼりそうじゅうき
「こいのぼり」
1.0
こいのぼりを生きた魚のように化せる。これの影響下にあるこいのぼりは、かしわ餅を餌として食べ、卵を産んで繁殖する。
ダイリガム
「ダイリガム」
0.5
人に直接言いにくいことをほかの誰かから代わりに伝えさせるガム。噛みカスを人にくっつけて使う。
どこでも大ほう
「どこでも大ほう」
1.5
どこでも狙った場所へ人や物品を飛ばして送れる大砲。届け先を付属のモニターに映して発射すると、そこへ一直線に飛んでいく。
エースキャップ
「エースキャップ」
1.0
かぶるだけで名投手になれる野球帽。これをかぶって物を投げると、まるで見当違いの方向へ投げても、狙った的に必ず当たる。
風船いかだ
「のび太漂流記」
0.5
空気を入れて膨らませるフロートタイプのいかだ。平常時は手のひらサイズなのに、膨らませると1m以上の大きさになる。
スポンサーリンク
どこでもドア
「のび太漂流記」
1.5
どこでも行きたい場所へ自由自在に空間をつなげるひみつ道具。行先を音声で指定して扉を開けると、そこはもう目的地。
瞬間移動潜水艦
「せん水艦で海へ行こう」
2.0
周囲の広さに合わせて自動的に大きさを変えたり、空間を飛び越えて水から水へと瞬間移動したりできる潜水艇。
台風のたまご
「台風のフー子」
0.5
未来の気象学者が研究のために生物化した台風の卵。この卵を温めると、ほどなくして台風の子供がかえる。習性はイヌ似。
ジキルハイド
「ジキルハイド」
0.0
服用すると人柄がまるっきりあべこべになる錠剤。用量は1回1錠。効果は服用した次の瞬間から現れて、ちょうど10分間継続する。
とうしめがね
「のび太のおよめさん」
0.5
物体を透視できる等倍レンズの虫メガネ。これを通して見ると、一番手前の物体を透かしてその先が見られる。