コミックス第14巻

『ドラえもん』第14巻に初登場するひみつ道具。

▼収録昇順

すて犬ダンゴ
「家がだんだん遠くなる」
0.5
家に帰れなくさせる団子。これを食べると、家路を邪魔するトラブルが次から次へと起こって、どうやっても家へたどり着けなくなる。
ダッピ灯
「からだの皮をはぐ話」
2.5
人間を脱皮させるライト。これの光を浴びると、体じゅうがムズムズしてきて、頭の先から爪の先まで一気にするりと外皮が脱げる。
遠写かがみ
「かがみでコマーシャル」
1.0
遠くの鏡に像を映し出す卓上ミラー。これに映ったものは効果範囲にあるすべての鏡にも映って、さらに音声までもが向こうに届く。
ムードもりあげ楽団
「ムードもりあげ楽団登場!」
1.0
人の気分を盛り上げる楽団ロボット。対象者の後をついて回って、そのときどきの気持ちに合わせた音楽を奏でて盛り上げてくれる。
ヨンダラ首わ
「ヨンダラ首わ」
1.0
生きものを強制的に呼び戻す首輪。これをペットなどに着けて名前を呼ぶと、その子の体がひとりでに動いて、どこにいても帰ってくる。
念録マイク
「念録マイク」
1.0
この小さなマイクを舌の上に乗せると、心に音を念じただけで、近くにある記録メディアに直接録音できる。
スポンサーリンク