小人ばこ

野比のび太の特技といえば、射撃にあやとり、鼻くそダーツです。それから地味に見逃せないのが「寝ること」です。「それって特技?」と侮るなかれ、寝ようと思えばいつでもどこでも3秒で眠れるのだから、立派な特技でしょう。

こののび太らしい特技を活かせるひみつ道具が“小人(こびと)ばこ”です。

機能と効果

ドラえもんの小人ばこは、グリム寓話の『小人の靴屋』を模したひみつ道具です。この箱に頼みごとをしてから眠りにつくと、中から小人ロボットが何体も出てきて、その用事をやってくれます。

小人ロボットは身長10センチ強の人型で、依頼者が眠るまで絶対に箱から出てきません。そして依頼者が目覚めるか、仕事が完了すると箱へ戻ります。

故障した自動車の修理をやってのけたことから、小人ロボットはかなり高度な作業でもこなせると推定されます。ただし特殊な機能は備わっていないので、その体躯(たいく)で可能な行動しかとれません。よって作業に必要な工具などが別途必要です。

小人ばこに頼める仕事は一度につき一つとします。

こびとのくつや
タイプ:
大型本
著者:
グリム
発売元:
金の星社
評価:
Amazonでレビューを見る

有用性: ★★★★☆

ロボットタイプのひみつ道具といえば、乱暴だったり、融通が利かなかったりする困りものばかりが目につきます。そんな中で珍しく小人ばこの小人ロボットは、頼まれた仕事だけを黙々と、しかも丁寧に取り組む優れものです。

家事に限らずなんでもこなせる万能なお手伝いさんとして活躍してくれるでしょう。

ただし現代のテクノロジーを凌駕した「存在するはずのないもの」であるのが誰の目にも明らかな小人ロボットを人目にさらすわけにはいきません。小人ばこに頼めるのは自宅などのプライベートな空間で完結する仕事に制限されます。

依頼者の眠っているあいだしか稼働しないのもネックです。小人ロボットの作業音や気配は眠りの妨げになります。ワンルームでは騒がしくて目が覚めてしまうでしょう。小人ばこを満足に運用するには、せめて寝室が必要です。

これらの短所を鑑みると、小人ばこが真価を発揮するのは、やはり『小人の靴屋』のように自営業の仕事を手伝わせたときです。職場の使用や働く時間帯に融通が利く自営業なら、仕事を小人ロボットに心置きなく頼めます。

職種によっては実務の大半を小人ロボットに任せられます。小人ばこを当てにして、そういった職種を開業するのが(是非はさておき)極めつけの一手でしょう。

危険性: ★★☆☆☆

小人ロボットが作業しているあいだ自分は眠っているので、進捗状況をリアルタイムで監視することができません。小人ばこに仕事を依頼する文言には気をつけないと、目が覚めてから「そうじゃない!」なんて結果になるおそれがあります。

ひみつ道具の存在を明かせるほど信頼できるパートナーがいるならば、どちらか一人が起きていて小人ロボットの作業を確認すれば依頼との齟齬(そご)を防げます。

悪用度: ★★★☆☆

ひみつ道具には悪用を防止する制御装置の類いはいっさい備わっていません。小人ロボットもモラルに反する依頼でも構わず遂行するはずです。

しかしひみつ道具は秘匿性もまた考慮されていません。特殊機能のない小人ロボットで犯行を重ねれば、そう遠くないうちに足がつくでしょう。

秘匿性: ★★☆☆☆

小人ロボットは人前でものこのこ歩き回ります。その光景はとても異様なものとして誰しも目に焼きつくことでしょう。

ただし、精巧な小人ロボットは「ロボット」ではなく「小人」に見えるはずです。都市伝説にもなっている「小さいおじさん」の目撃談は後を絶たないけれど、真に受ける人はあまりいません。

もしも小人ロボットを見られてしまっても、UMAと一緒くたにされて、「未来から届けられたひみつ道具」という真実にたどり着かれるまでには、かなり時間の余裕がありそうです。

Real Police Footage - Garden Gnomes Attack

小人ばこ本体には見た目でわかる特殊性がないので、未使用時は秘匿性を気にせず保管できます。

革命度: ★★★☆☆

ロボットが労働の大半を担って、人間は望まぬ労働から解放され好きに暮らす。それはいつか訪れる未来であり、ロボット開発が行き着く究極の目的です。

しかし労働力が人間からロボットへ置き換わっていく過程では、ロボットが生み出した利益は既得権益を持つ富裕層だけが享受して、失業した労働者には富の再分配が行われずにただ生活に苦しむことになる社会問題が予想されています。

小人ロボットのテクノロジーを解析できれば、労働ロボット開発を飛躍的に進歩させられるでしょう。その飛躍が労働ロボットにまつわる社会問題の解消に作用するか、もしくは悪化に作用するか、どちらに転ぶか見ものです。

ウォーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
タイプ:
Blu-ray
監督:
アンドリュー・スタントン
発売元:
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
評価:
Amazonでレビューを見る

まとめ

ひみつ道具はあるべき要素が欠けていたり、余計な要素が加わえられていたりして、実用性は二の次です。小人ばこも「眠っているあいだしか稼働しない」といういささか面倒な点があります。

それでもほかのトンチンカンなひみつ道具に比べればずいぶん実用的。掃除や洗濯など、家のことを頼むには十分でしょう。これで起きているあいだも稼働してくれるなら、文句なしに欲しいひみつ道具ランキング入りなのに!

というわけで、もしもドラえもんのひみつ道具を一つもらえるなら、小人ばこの優先度は星3つです。

道具名称:
小人ばこ
原作初出:
コミックス第7巻「小人ロボット」
カテゴリ:
「こ」から始まるもの / おとぎ話 / お手伝い / コミックス第7巻 / ロボット / 睡眠
公開日:
2016年07月30日
更新日:
2017年01月22日

関連記事と広告

あわせて読みたい