ハゲを治したい

なんでもヨーロッパでは、ハゲている男性をセクシーだと捉える人が多いんだとか確かに、典型的なAGA(男性型脱毛症)のジェイソン・ステイサムは、セクシーな映画スターとして人気を博しています。

でも女性の薄毛はあまりポジティブに捉えてもらえないし、ここ日本においてハゲはイジリ・イジメの標的になりがちです。

そんな薄毛で悩んでいる人のデスクの引き出しからドラえもんが現れて、「ひみつ道具を一つだけあげる」と言われたら、さてなにを選びましょうか。

モンタージュバケツ

ドラえもんのひみつ道具なら、人体に手を加えることくらい朝飯前です。

そこで顔をパーツごとに変化させられる“モンタージュバケツ”を使って、フサフサな髪型にするなんてのはどうでしょう。

ついでに、髪以外の気に入らないパーツも理想像に近づけて――え? いくらハゲを治すためとはいえ、人体改造系のひみつ道具に手を出すのは怖いって? それは確かに。

30分できく毛はえぐすり

とにかく髪の毛さえフサフサになればいい、とくれば、ここはやはり“30分できく毛はえぐすり”の出番です。

その名のとおり、使ってからたったの30分で毛がぼうぼうと生えてきます。ひみつ道具にありがちな落とし穴もない、正真正銘の毛生え薬です。

さすがは未来。現代の薄毛治療薬とは比べものになりません。でも、せっかくドラえもんがひみつ道具をくれるというのに、ただ毛が生えるだけのものを選ぶのは、もったいない?

タイムふろしき

大半のハゲは先天性ではなく、加齢や病気やAGAによる後天的な薄毛ですまだフサフサだった時分の自分の写真を見て感慨にひたることがあるなら、当時の頭皮を“タイムふろしき”で取り戻しましょう。

ドラえもんのタイムふろしきは、時間の流れを部分的に操作する風呂敷です。対象は頭皮に限らないから、体のあらゆるトラブルを解消できます。

なんなら体全体の時間を戻して若返りを果たしたっていい。

これぞひみつ道具。宇宙のことわりに歯向かう恐るべき力です。

まとめ

ハゲだのなんだのといったもろもろの個性を誰もが分け隔てなく受け入れられたなら、それが一番です。

でも我々人類がそこまで成熟するには、まだまだ時間が掛かりそうです。周りの改心を期待して消耗するより、ひみつ道具でちゃっちゃとハゲを治しちゃいましょう。

では30分できく毛はえぐすりかタイムふろしか。もちろんタイムふろしのほうがはるかに便利だけど、強力過ぎるのも考えものです。

タイムふろしの存在が世に知れたら、世界規模の争奪戦に発展して、おびただしい数の死傷者が出るかもしれません。その場合、最初の犠牲者はあなたです。

というわけで、とにかくハゲを治したい人におすすめのひみつ道具は、30分できく毛はえぐすりです。

タイトル:
ハゲを治したい
カテゴリ:
願望別選抜
公開日:
2019年01月16日
更新日:
2019年01月16日

関連記事と広告

あわせて読みたい