ゆっくり反射ぞうきん

帰宅したのび太の顔を見てママが笑い出しました。どうやら通りすがりの車が跳ねた泥が顔に付いているようです。

顔を確かめようとしてのび太が鏡をのぞいたところ、なぜかなにも映りません。びっくりしていると、今度は時間差でのび太の様子を鏡が映し始めました。そんな不思議な現象を起こしたひみつ道具が“ゆっくり反射ぞうきん”です。

機能と効果

ドラえもんのゆっくり反射ぞうきんは、光の反射する時間をゆっくりにする(遅らせる)ひみつ道具です。

この雑巾で物体を拭くと、そこに反射して映った過去の像が見られます。拭けば拭くほど時間が過去へさかのぼります。

効果が消える条件は不明。当サイトでは、遅らせた時間軸が、拭いた時刻に到達した時点で効果が切れると仮定します。つまり1時間さかのぼらせたなら、効果が切れるのは1時間後です。

有用性: ★★☆☆☆

ゆっくり反射ぞうきんが登場する原作エピソードの描写を鑑みるに、どうやらこれはイタズラグッズのようです。たしかに「あるはずのないものが鏡に映る」というシチュエーションは、すごくゾッとします。

SCARIEST TWO-WAY MIRROR PRANK EVER

効果てきめんで、面白いリアクションを引き出せること間違いなし。ドッキリ番組でも定番です。それでもイタズラはイタズラなのだから、有用とはいえません。

ゆっくり反射ぞうきんで拭いた鏡は過去を映します。この特性はイタズラだけではなく、ある種の監視カメラとしても使えます。鏡を通して、留守中の自宅の様子をあとから見られるのです。

それにしても早送りができないなど、監視カメラより不便な面が目立ちます。小型で使いやすい監視カメラが安価で買えるのに、あえてゆっくり反射ぞうきんを使う意義のある状況は限定されます。

危険性: ★☆☆☆☆

ゆっくり反射ぞうきんによって危害が生じることはないでしょう。次項のように明確な悪意をもって使った場合は例外です。

悪用度: ★★★★☆

ゆっくり反射ぞうきんを携えたのび太とドラえもんがしずかちゃんの部屋を訪れたときのこと。二人はあろうことかしずかちゃんのプライベートをのぞき見ようとゆっくり反射ぞうきんで鏡を拭きました。するとお風呂上げのしずかちゃんが映って……。

人を驚かすイタズラが悪事か否かは相手の受け取りかた次第ですが、盗み見となるとこれはもう歴然とした犯罪です。ホテルや旅館の浴室に設置されている鏡にゆっくり反射ぞうきんをかけるのは卑劣な行為です。

車のドアミラーや、道路のカーブミラーをゆっくり反射ぞうきんで拭いて回れば交通事故を誘発できるでしょう。死者が出るかもしれない、恐ろしい使い方です。

秘匿性: ★★★★★

ゆっくり反射ぞうきんで拭いても効果が切れれば元どおり。なんの証拠も残りません。しかもその効力はいわゆる超常現象です。目撃した人が誰かにその話をしたとしても、よくて話半分にしか聞いてもらえないでしょう。

革命度: ★★☆☆☆

遺跡から発掘された鏡にゆっくり反射ぞうきんをかければ、当時の様子を垣間見られます。歴史的な発見があるかもしれません。自由に過去を見られる“タイムテレビ”の足元にも及ばないものの、遺物から歴史を見るのはロマンをかき立てられます。

まとめ

基本的にはイタズラ用。しかも悪用度も高いゆっくり反射ぞうきんは、お世辞にもまっとうな道具とはいえません。こういった手合いの道具を使い続けると、まわりまわって自分のプライバシーが侵されてしまうような気がします。

というわけで、もしもドラえもんのひみつ道具を一つもらえるなら、ゆっくり反射ぞうきんの優先度は星0.5つです。

道具名称:
ゆっくり反射ぞうきん
原作初出:
コミックス第8巻「ゆっくり反射ぞうきん」
カテゴリ:
「ゆ」から始まるもの / いたずら / コミックス第8巻 / 時間
公開日:
2016年10月15日
更新日:
2018年06月08日

関連記事と広告

あわせて読みたい