断層ビジョン

のび太はおじさんとおばさんからもらったお小遣いを、とやかくうるさい両親から隠すために貯金箱に入れて学校の裏山に埋めました。

けれど紙くずや野良犬というすぐに動いてしまうものを目印にしていたので、どこに埋めたか分からなくなってしまったのです。

そんなのび太の間抜けさにドラえもんはあきれつつも、埋もれた貯金箱を見つけてあげるために、ひみつ道具を取り出しました。それがこの“断層ビジョン”です。

機能と効果

ドラえもんの断層ビジョンは、あらゆる場所の断面を見られるひみつ道具です。本体は透明なボックスの下部に操作パネルが備わっていて、高さ1.5メートルほどのサイズです。

操作パネルのダイヤルで緯度・経度・標高を指定すると、その地点の立体映像がボックス内に表示されます。ボックスに接した部分は断面が映るので、外から見えない断層などを簡単に調べられます。

拡大してアリの巣を観察したり、縮小して地球全体の断面を確認したり、表示倍率も大きく変更できます。

また、本体上部の蓋を開けて付属品の旗を立てると、実際の現地にも旗が立ちます。これは実地調査する際の目印として使います。

有用性: ★★★★★

ドラえもんによると断層ビジョンは学術研究用に開発されたそうです。確かにあらゆる分野の調査が現地に赴くことなく的確に行えることでしょう。

ただし本来なら現代にあってはならないひみつ道具を公的な研究に用いるのは控えるべきです。私的な利用にとどめたって最高峰の娯楽品として活かせます。

原作でドラえもんたちが使った対象地点だけでも、深海、クフ王のピラミッド、地球の内部構造といった具合に研究者でなくとも色めき立つ場所ばかり。

知的好奇心の尽きぬ限り、延々と見続けられるでしょう。

危険性: ★☆☆☆☆

これといった危険性はありません。

悪用度: ★★★★★

無事に貯金箱を見つけたのび太が次に断層ビジョンのダイヤルを合わせた場所は、こともあろうに源家のバスルームでした。

断層ビジョンの映像を表示するボックスには奥行きがあるのがポイントです。その奥行きの分は断面ではない普通の立体映像が映ります。つまり表示倍率を調整してそこに収めれば、しずかちゃんの入浴姿が丸見えになるという寸法です。

そう、自宅に居ながらにして、地球上のあらゆる場所を盗み見できるのです。対象地の制限はいっさいありません。芸能人の自宅はおろかアメリカ国防総省のペンタゴンですら……。断層ビジョンはとても恐ろしいひみつ道具です。

秘匿性: ★★★★☆

断層ビジョンが現地に影響を及ぼすのは旗を立てたときだけです。旗さえ使わなければ、第三者に対する秘匿性は気にする必要もないでしょう。

問題は断層ビジョン本体です。サイズがかなり大きいし、操作パネルは思わずいじりたくなる作りです。家族などの同居人が絶対に目にしない保管場所を確保しなければなりません。

断層ビジョンの秘匿性は同居人の有無や住宅事情に左右されます。

革命度: ★★★★★

断層ビジョンを用いれば、さまざまな研究が飛躍的に進められます。特に地質学と考古学との親和性の高さはいうまでもありません。革命的な発見が次々と得られることでしょう。

プレートを観察すれば実用的な地震予知が現実のものとなるかもしれません。地震が死活問題である日本にとってこれは絶大な助けとなります。

そしてなりより諜報活動です。地球上のあらゆる場所を秘密裏に監視できる断層ビジョンは、世界のパワーバランスに影響を及ぼしかねない力を秘めています。

国家機密を脅かす断層ビジョンを個人が所有することは許されないどころか、国家のものとしても他国から非難されるでしょう。

もしもドラえもんから断層ビジョンをもらったら、けっして誰にも話してはいけません。断層ビジョンの所有者は拘束、下手すれば暗殺されてもおかしくないのですから。

まとめ

断層ビジョンはいわば「神の視点」です。本来なら見ることのかなわない光景を自由自在に映し出せます。

まずはクフ王のピラミッドの内部構造を隅から隅まで見てみたい。あんなとこ、こんなとこ、見たい光景は尽きません。一発芸的なひみつ道具も多い中、これは継続的にさまざまな感動を覚えられる逸品です。

ただし、断面を見られるこの断層ビジョンか、それとも時間を超越して見られる“タイムテレビ”かと問われれば、タイムテレビに軍配が上がります。たとえばピラミッドの断面の映像より、その建築過程の映像の方がよりエキサイティングです。

というわけで、もしもドラえもんのひみつ道具を一つもらえるなら、断層ビジョンの優先度は星3.5つです。

道具名称:
断層ビジョン
原作初出:
コミックス第36巻「断層ビジョン」
カテゴリ:
「た」から始まるもの / コミックス第36巻 / 悪用 / 探索 / 透視
公開日:
2017年08月31日
更新日:
2017年08月31日

関連記事と広告

あわせて読みたい