オールマイティーパス

急になにかを思い出して、猛烈に悔しがるドラえもん。聞けば、あるひみつ道具の有効期限が今日までなのを忘れていて、使い損ねてしまったとのこと。使えなくなるのをドラえもんが泣いて悔しがるほどのひみつ道具が“オールマイティーパス”です。

名称

てんとう虫コミックス『ドラえもん』第25巻のエピソード「四次元ポケットにスペアがあったのだ」に再登場したときは、長音符を省いて「オールマイティパス」と表記されました。

機能と効果

ドラえもんのオールマイティーパスは、どこでも入れる通行証です。これを係員に見せるだけで、どんな交通機関でも無賃乗車できて、どんな有料施設でも無料入場できます。通常なら入ることの許されない立ち入り禁止区域でさえ入れます。

原作漫画の描写からすると、どうやらオールマイティーパスは催眠で人を操っているようです。よって機械式のセキュリティには効果がないと推測されます。

有効期限あり。その長さは原作漫画で明示されていません。本稿では便宜上、ドラえもんにもらってから1か月間とします。オールマイティーパスの有効期限が切れると、操られていた人はその記憶が消えます。

有用性: ★★★☆☆

オールマイティーパスを使えば、電車も飛行機も乗り放題、ホテルも旅館も泊まり放題、映画もライブも見放題、子供だろうと大人のお店に入り放題、それからそれから……。つまるところやりたい放題です。

もちろん限度はあります。オールマイティーパスはあくまで「通行証」らしく、これを使って飲食店に入っても、なにも注文せずに席に居座ることはできても、無銭飲食はできないようです。

この辺りは不透明で、オールマイティーパスの効力がいったいどこまで通用するかは実際に使ってみるまでわかりません。さりとて「やりたい放題」といっても過言ではないくらいに万能なのは間違いないでしょう。

問題は、オールマイティーパスでサービスを受けることの正当性です。対価をいっさい払わずに一方的に無料奉仕させるという、ひみつ道具ならではの豪快な仕様ですから、手放しで有用ともいえません。

モラルを度外視しても有効期限がある以上、どのみち有用性は頭打ちです。

危険性: ★★☆☆☆

本来なら入れない場所へオールマイティーパスで入るのはほぼ犯罪です。効力が有効なあいだは問題視されなくても、期限が切れてからはそうはいきません。

のび太の場合、憧れのアイドル星野スミレ(1)の自宅へオールマイティーパスで上がり込んでいるときに有効期限が切れて、不審者扱いされました(我に返ったスミレは、自分がのび太を部屋に入れたことを覚えていない)。

期限が切れたときに使用中でなくても安心するにはまだ速い。あらゆることが記録されている現代では、あとあと面倒なことになりかねません。いきすぎた使い方をすれば、それ相応の報いを受けることになるでしょう。

(1)パーマン3号(パー子)の正体。『パーマン』とのクロスオーバーで『ドラえもん』にしばしば登場する。

悪用度: ★★★★☆

オールマイティーパスを使ってのび太は面識のない女性アイドルの家へ上がり込んだばかりか、まるで友達のようにしばし会話を楽しみました。これってとても怖いこと。サイコスリラー映画なら彼女の命はありません。

悪用もなにも、そもそもオールマイティーパスは不法侵入するためのひみつ道具みたいなものです。ただしその先の行為は免責されません。たとえば銀行の金庫室へ入れはしても、そこから金品を持ち出すことは許可されないでしょう。

うるさくいえば、オールマイティーパスで代金を踏み倒すことからして犯罪です。

秘匿性: ★★★★☆

オールマイティーパスで操られた人が疑問を感じることはありません。そして有効期限が切れると、操られた人からオールマイティーパスに関する記憶が消えます。 よほど派手な使い方でもしない限り、秘匿性は守られるでしょう。

革命度: ★★★★☆

オールマイティーパスで入れる場所としてドラえもんが例に挙げた中に「首相官邸」がありました。過激な思想を持つ者にとってオールマイティーパスは、まさに革命への切符となるかもしれません。

まとめ

人には迷惑をかけるし、有効期限は短いし、オールマイティーパスはじつに享楽的かつ刹那的なひみつ道具です。後先を考えず、とにかくパッと楽しみたいなら文句なしに使えるだろうけど、人を強制的に無料奉仕させるのはどうにもすっきりしません。

瞬発力が高いばかりで、ひみつ道具最強の一角と目されている候補の中ではちょっと見劣りがします。というわけで、もしもドラえもんのひみつ道具を一つもらえるなら、オールマイティーパスの優先度は星2つです。

道具名称:
オールマイティーパス
原作初出:
コミックス第15巻「オールマイティーパス」
カテゴリ:
「お」から始まるもの / コミックス第15巻 / 万能 / 人心掌握 / 人気
公開日:
2016年02月09日
更新日:
2018年07月05日

関連記事と広告

あわせて読みたい